東京都内で合唱団に入ってみませんか

東京都内で活動するアマチュア合唱団は多数あり、こうした合唱団により構成される東京都合唱連盟があります。合唱連盟の加盟団体は約430団体、構成員は14000ともいわれています。構成団体の内容は、中学、高校、大学の各合唱団、職場、一般、個人など多岐にわたり、盛んな合唱活動が行われています。合唱連盟では、合唱普及活動として、敵的なコンクール講習会などを開催して、合唱のレベルアップに努めています。このため、所属団体のレベルは高く、セミプロ級の実力を持つ団体もあり、華やかな演奏活動を行っています。連盟では、構成員への広報手段として、「東京合唱ニュース」という会報を発行して無料配布しており、会員の募集なども随時行われています。合唱活動が盛んな新宿合唱連盟も、東京都合唱連盟に加盟しています。

東京都内の合唱団にはどんな合唱団があるか

東京都内で活動する合唱団は、中学、高校、大学などの学校は別として、職場コーラスが盛んですし、職場から離れた団体としては、おかあさんコーラス、シルバーコーラス、仲良しグループのコーラスといった、お楽しみコーラスも沢山加盟しています。職場コーラスや、学校の合唱部は別として、一般コーラスの場合は、随時団員の募集をしているので、合唱の好きな人は人の好みに合った合唱団を選び入会することができます。ただ、お楽しみコーラスと言っても、レベルの高い団体もあり、初心者であっても、楽譜が読める程度の知識が求められます。楽譜が読めなくても初歩から教えてくれるところもあるので、歌うことの好きな都民なら誰でも合唱を楽しむことができます。指導者は、学校の音楽教師、有名な音楽家といった人たちが名を連ねており、七武器があれば初心者であっても高いレベルの到達することができます。

合唱団はどんな活動をしているのか

合唱団の活動は団によりそれぞれ違いますが、職場サークルや、学校のサークルは、コンテストを目指して練習に励んでいます。学校の場合はクラブ活動として、毎日のように練習があります。職場サークルも高い水準を目指して厳しい練習を行っているので、学校並みとはいかないまでも練習密度は濃いものがあります。これに対し一般のコーラスは一週間に1度ぐらいが普通です。取り入れる曲目は団の性格によって違ってきますが、レベルの高いところは、難易度の高い合唱組曲や、知られていない楽曲の紹介などを行っています。難局に挑むより楽しんで歌いというグループは小学唱歌、同様、演歌などに取り組んでいますが、ほとんどのグループが年に一度の演奏会を開いています。独自で演奏会を開けない場合は複数のグループが集まって、発表会を開いていますが、シルバーコーラスなどは年々レベルが上がってきており、発表会を楽しみにしているファンも多数います。

各種音楽学校への受験対策や、保育士などの資格取得対策に役立つレッスンを受けられるのが、当社の強みです。 初心者から上級者まで誰もが楽しめるレッスンをご提供いたします! 無料体験レッスンをご用意しておりますので、まずはお気軽にお試しください。 船堀駅から徒歩2分、麻布十番駅からも徒歩2分のところに当教室はあります。 合唱団として東京で活動するなら小林音楽教室